MAR88_yurikamomeippai15151036_TP_V1
共有財産の1/2分を取得するために、
財産分与の対象となるものの関係書類を
コピーして相談センターに持参しました。

弁護士の先生に見ていただきましたが、
「企業年金は財産分与の対象にはなりません。」
と。
(・_・;) そうなのか・・・

「でも企業年金があるんだから、
その分、他できっちり1/2もらいましょうね。」
と先生。
クソに企業年金がある分、
共有財産の1/2分を請求しやすいとのことでした。


不動産は一度鑑定してもらったほうが
いいとのことでした。
固定資産評価額により不動産を評価する方法もあるそうですが、
それだと評価額が低くなってしまうのだそう。
不動産鑑定士に依頼するのは、鑑定料が高くなる。
なので、不動産業者に訪問査定してもらうのが
良いのではないかと。
でも、不動産の査定は1年2年で結構変わるので、
あまり早くするとダメだと。

・・・別居前ギリギリに査定してもらうのが良いみたいです。


別居するまでの間、
あとは何をするべきかと先生にお聞きしたら、
「共有財産分の関係書類をコピーしておくようにと
依頼者の方にはお願いしておくのですが、
これだけ揃っていれば完璧でしょう。
不動産の査定と年金情報提供書の取得は
しておいてください。」
と言われました。




クリックしていただけると励みになります。


ありがとうございます