cccc903b8c2e230dd375eaad055d9141_t
「相手方が支払う意思があるので
あなたの方で金額に納得できれば
このまま手続きをして、
調停は今日で終了になります。
どうしますか?」
と調停員の人に聞かれました。


“戻ってくるまで”
というのが 引っかかりますけど、

算定表通りに支払ってくれるのなら、
別に文句などありません。
手続きに進みました。


実は
私、今日の1回目の調停で
話しがまとまると思ってたんです。

だって、
体裁を気にするヤツなので、
裁判所に来るなんて事自体が
嫌だろうし、
婚姻費用を払わないなどと、
調停員の人に言う事は自分のプライドが許す訳ないです。

申立人の待合室には
12~13人程居ました。
という事は相手方の待合室にも
それ位の人が居たと思います。
その中で待ってるのも耐え難いだろうし、
何度も呼ばれて
出たり入ったりは
相当 嫌な気分だったろうと・・・
だから、
1日で終わると思っていました。


スムーズに進んだとはいえ、
調停は2時間位かかりました。

全て手続きが終わった後、
私が裁判所を出るのを確認してから
相手方の手続きをしますから。
と言ってくれ、
鉢合わせにはならないようにと
配慮してもらって助かりました。


無事に婚姻費用を貰えるようになりました。
良かったです。
でも、
これは使わずに
老後の費用に貯えておくようにしたいと思います。




クリックしていただけると励みになります。


ありがとうございます